人気ブログランキング |

タイムマシーン

この週末を利用して、福岡・博多へ愛車で出かけてきました。
目的は、私の宝物マリンバを届けに行くこと、です。
専門の運送業者にお願いしたらものすごい高額な送料となるので、
解体して車に積んで持って行くことに。
手離すことが具体的に決まってからというもの、
心が曇りがちでどうも落ち着かなかったのですが、
気持ちを察してくれた大学時代の友人で博多っ子の彼女が、
「広島まで迎えにいくよ~ 気にせんでよかよ~ 
自分の手で渡すばい。それが楽器に対する礼儀たいっ!」と
嬉しく厳しいアドヴァイスをくれました。
彼女は、現在プロの世界で活躍中の打楽器奏者で、
この話も取りまとめてくれました。
昔から一本義でパワフル!
人に優しく自分に厳しい!(でも時々甘く?らしい)
甘辛ミックスな尊敬できる大切な友人です。
そんな強いサポートもあって、
往復13時間半、937キロ!がんばって一人で運転しました。
あ、大好きなオロナミンC!も一緒に。
a0107193_0462361.jpg



行きは朝6時半に自宅を出て、
広島駅で友人をピックアップし
おしゃべりに話を咲かせながら
a0107193_0465298.jpg
関門海峡大橋を眺めながめつつ
a0107193_0472144.jpg
お昼ご飯をいただいてちょっと休憩。
そして一気に博多までGO!
無事にマリンバを届けることが出来ました。
 

夜は、友人宅に泊めていただき
ご家族の皆さんと大宴会で
「よかたい!楽しかね!」と大はしゃぎ!
明るくて懐が広くて最高に楽しい方々で、
彼女のルーツを見た気が・・・・。
九州気質が大好きな私にとっては、
沢山の語らいがものすごい活力を与えてくれました。
笑いすぎて、顔とお腹が筋肉痛です。


今朝は8時に福岡を出て、お昼すぎには帰岡。
さすがにくたびれたけれど、
a0107193_048511.jpg
パーキングアリアで見た海の青さや
さまざまな形をした山々や
ほんわかした空の色にほっとし、
愛車の高速運転のきびきびした動きに惚れ直したり、
沢山の人の温かさに触れることも出来て満足です。 

 
人に言うと笑われますが、
子どものころからトンネルを通るたび、
ドラえもんがタイムマシーンに乗っている場面を思い出します。
今回も沢山のトンネルを抜けて走りました。


岡山→博多間では
大学時代の話に花を咲かせて過去に想いを馳せました。
マリンバを受け取った彼女は楽器を購入した当時の私と同じ年。
自分専用の楽器を持てた充実感に包まれて、
何とも言えない素敵な表情をしていました。
きっと当時の私も同じように瞳を輝かせていたことと思います。
あの表情を拝見出来ただけでも、遠くても届けて本当に良かった。
昔の頑張りが現在の自分を助けてくれることってあるんだなぁ、
そんなことを実感しました。

ほっとしたくて、
キャナルシティー内のホテルのカフェでしばしのんびり。
a0107193_0484455.jpg
友人とお互いの現在を語らい、沢山笑って楽しかった。

 
一人の帰り道の博多→岡山間では
曇っていた心が澄み渡っていて、
未来に向かって走っているような清々しい気分で運転できました。
 (1時間も短縮できたのは何故だろう?アクセル踏みすぎ?)

時が時をつないだタイムマシーンの旅、
出かけて本当に良かった。
明日からは現在と未来を見つめてスタートかな。
Commented by tk at 2010-02-23 08:48 x
ドライブお疲れさまでした!
トンネルって不思議な気分ですよね~でも抜けると明るい道が
広がってるので、暗い道もいつか終わる!止まない雨はない!って
そんな気分になります;
実際は・・・ですが。

二代目のご主人も、届けられた思い以上に楽器を愛して叩いて下さいますように☆
Commented by mimihana2000 at 2010-02-25 21:53
tkさん、コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなりごめんなさい。
色々事情が有って、
先週の土曜日から5日間で1600キロも運転していて、
今日はさすがに根を上げそうになりました^^!
実際は・・・・という件が気になりますが、
また例の会でゆっくりお聞かせくださいね。
待ってます。

二代目のご主人さまは、とてもチャーミングな女の子でした。
直にお渡し出来て本当に良かったです。
たまには、タイムマシーンに乗ってひとっ飛びしてみるのも
良いものですね。
by mimihana2000 | 2010-02-22 00:50 | 日常のおしゃべり | Comments(2)

ちょっとした日常のおしゃべり
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30