カテゴリ:未分類( 5 )

極暑

暑いってものではない極暑の三連休

倉敷市真備町の姉の家へ片付けに出かけました。

時間限定で水道が出ることに感謝して

大量の汚泥を洗い流し、

天井や壁をぶち抜いて出たゴミを

土嚢袋に入れて運び、瓦礫と格闘。

姉一家の為に集まってくれた沢山の方々と

力を合わせて勤しんできました。


現地8時前スタート、

熱中症対策バッチリで出かけましたが、

今日は午後0時で熱中症で頭が痛くなってリタイア。この極暑で炎天下での作業は、私にとっては4時間が限度でした。



被災された方々の為に集まった

多くのボランティアの方とすれ違いました。

本当にありがたい存在だと思います。

もし夏休みを利用して

現地ボランティアを考えていらっしゃる場合、決して無理をなさらないように、この暑さは命に関わる極めて危険なものです。

くれぐれもご注意ください。


[PR]
by mimihana2000 | 2018-07-15 17:06 | Comments(0)

a0107193_18133052.jpeg

京都 恵文社一乗寺店


「イタリア フィレンツェ ブルスコリ工房の手仕事展」にて


仕事が丁寧でセンス抜群!素晴らしい作品展でした。14日まで開催中です。


作り手の方とは 、フィレンツェの革屋さんで偶然お会いしたことが。その時お話で、私、以前に共通の知り合いの方から、現地でカバンづくりを習っていたことが判明。

あれから1年、もしかしてあの時の方かな?と

出かけてみたら、やっぱり。

フィレンツェつながりで、楽しい一日と懐かしいご縁をいただきました。

a0107193_18154333.jpeg



[PR]
by mimihana2000 | 2018-05-09 18:13 | Comments(0)

永く

東日本大震災から、1年がたちました。
震災の犠牲になった方の
ご冥福を改めてお祈り申し上げます。
本当に深い気持ちを感じているときは、
なかなか言葉にならないものだと、
14:46の黙祷、
昨日の私の精一杯です。
被災された方を、
細くとも永く支えていくことが大切なのだと実感した1日でもありました。
[PR]
by mimihana2000 | 2012-03-12 15:04

お別れのとき

生きていれば色々な事がある


歳を重ねる毎に身心にしみて
この言葉の意味がよくわかる事が起きます。
でも、生きていられるからこそ。


今朝、友人が天国へ旅立ちました。
中高時代吹奏楽部で一緒に音を重ねた彼女は、
いつもとびきりの笑顔でした。
夏休みの11時間練習後に飲む水筒のお茶、
ぬるくなっていたけど美味しかったね。
高校時代は、
朝練習へ向かう始発電車の車内、二人して爆睡したね。
一緒に一年生でレギュラーメンバーに選ばれて嬉しかったけど、
あれは人生初の猛プレッシャーだったと、
大会が終わった後に、二人でやっと泣けましたね。
どんなことがあっても強くて明るくて、
誰に対しても優しくて、
尊敬していましたよ。

正直、
こんなに早く
お別れのときを迎えるなんて思っていませんでした。
あなたの事だから、
きっと闘病中もポジティブで居たことだと思います。
今まで本当にありがとう。
これからも大好きです。
[PR]
by mimihana2000 | 2012-02-27 21:41

心より

目を覆いたくなるような大震災がおきてしまいました。
どんな不安なお気持ちで
寒く凍える夜を過ごされているのだろうかと思うと、胸が痛みます。
今は一人でも多くの方々の救出を祈る事しかできませんが、
微力ながら何かお役にたてることはないかと、考えています。
東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by mimihana2000 | 2011-03-12 10:44

ちょっとした日常のおしゃべり

by mimihana2000
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31