人気ブログランキング |

おしゃべりな瞳

ただいま~
今年初めてのオペラの練習から帰ってきました。
「目は口ほどに物を言う」とはよく言ったもので、
練習から帰ってきた私の瞳はとってもよくおしゃべりをします。
今夜は、とても嬉しそうです。
10年分のブランクを少し埋められたようないい音が出るようになりました。
楽譜の理解力もようやく人並みに。
ちょっとだけですが感覚が研ぎ澄まされてきて、顔つきがきりりっとしています。
これは練習当日だけですが笑)。

初めて合唱の方と一緒に合わせました。
出演者の歌い手とオーケストラの皆さんは、プロとアマ混合です。
オーケストラには大学時代の先輩がいらっしゃって、
懐かしくてテンションが上がりました↑
少しずつ音楽がまとまってきてるし♪
・・・・・足を引っ張らないようにがんばろうっと(汗)

そうそう、
子役の中に、姪っ子のUちゃんがいます。
初めてのオケとの合同練習に、ちょっとモジモジ恥ずかしそうでした。
「のんぴぃもがんばるから、大きな声で歌っておいで!」と声をかけたら、
ちょっと笑顔に^^
初めての大舞台、しっかり楽しもうね!

ほっ!と一安心!つきたい所ですが、
本番まであと2ヶ月!
ポスター・チラシ・チケットも出来上がりました。
a0107193_23474656.jpg
未就学の小さなお子さんでも、
小学生以下(1,000円)のチケットをお求めいただければ入場可能です。

ちなみに、
ユニバーサル・デザイン・オペラとは、

「大人も子どもも、プロもアマチュアも、経験の有無も、障がいの有無も、
国籍も言葉も、すべて関係なく、誰もが一緒に楽しんでしまおう!」という
夢のようなオペラ。
その夢を叶えるべく、ふるさと岡山市に「オペラプラザ 岡山」が誕生しました。
出演者とスタッフ、ほとんどの人が岡山にすんでいます。


と公演チラシに書いてありました。
確かに、過去の長野公演のDVDを鑑賞したところ、
敷居の高さは感じられず、
あたたかい空気が流れていました。
全編日本語上演なので、ストーリーも分かりやすいと思います。

チケットは私も取り扱っています。
ご興味のある方は是非、
3月21日岡山シンフォニーホールに足をお運びくださいね。
モーツァルトの音楽は美しいですよ♪

ちなみに・・・
私は、オーケストラピットに潜っております。
秘密の小部屋のようで、ちょっと楽しい空間なのですよ~!
打楽器は一人だけなので、
ティンパニーをたたいているのがMinmiでございます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ユニバーサルデザインオペラ「魔笛」
モーツァルト作曲「魔笛」より
『日本語上演』

■原作 
エマヌエル・シカネーダー

■演出・台本・訳詩
石多エドワード

■出演
公募で集まった岡山市民他


■開 催 日 時   

2009年3月21日(土)
開場12時30分
開演13時

■会        場  
 
岡山シンフォニーホール

■入   場   料  

一般 / 3,000円
    
学生(中・高・大)、障がい者 / 2,000円

小学生以下 / 1,000円

■プレイガイド    

岡山シンフォニーホールチケットセンター
ぎんざや
天満屋トラベル
山陽新聞社サービスセンター
ヤマハミュージックセンター瀬戸内の岡山店・倉敷店
     
by mimihana2000 | 2009-01-25 00:14 | 音楽 | Comments(8)

ハタチの頃

もう先週の事になりますが、
11日に「舘野泉ピアノリサイタル」へ出掛けてきました。
新しい年を迎えての初のコンサートに選び、
生で聴きたかった舘野さんのピアノ。

今年73歳になられる舘野さんは、フィンランド・ヘルシンキ在住。
演奏会は世界各地で3000回以上、リリースされたCDは100枚にのぼるそうです。
2002年に脳出血により右半身不随になりますが、
04年に「左手のピアニスト」として復帰。
ここ数年は、TV(ex:誰でもピカソ)をはじめ多くの媒体で取り上げられ
クラシック音楽ファンならずともご存知な方も多いかと思います。
詳しくは、オフィシャルサイトをご参照くださいね。

リハビリを重ね復帰を果たされるまで、
想像もできない壁があったに違いありません。
人並みはずれた努力、忍耐力、体力、精神力の強さ・・・どれが欠けても・・・・。
私の祖母も同じ病気で15年前に倒れ退院後は同居していましたが、
通常出来ていたことが出来ないもどかしさは自分自身にしか分からないし、
いくら周りの協力があっても自身でしか乗り越えていけないので・・・・。
今では、お洒落好きな笑顔の似合う85歳のおばあちゃまになりましたが。

左手だけでプロとして舞台に立つ、
どんなお気持ちだったのだろうかと、祖母と少し重ね合わせて見てしまいました。

コンサート当日は、岡山市の1日早い成人式。
ホール入り口に「新成人の方は入場無料です。」と張り紙がしてありました。
大きく告知があったわけでもないし、
ピアノリサイタルは興味のある方じゃないと・・・・
約7割入った客席を見渡して、空席を残念に思いました。
年輪を重ねた舘野さんが魅せる大人の真摯な姿、
ハタチの皆さんが見たらどんなことを感じたのでしょうねぇ。

ハタチの頃・・・・12年前です。
私の場合、
いつも笑顔の大好きな彼に夢中で、
音楽の勉強も楽しくて、
若さと甘えの中にとっぷり浸かっていた記憶が浮かびます。
今思えば、もう!しっかりして!ってところですが、
その頃の私には必要だった人と時間だった・・・多分、いや絶対(笑)。

プログラムは、古典から近代現代と幅広く組まれていました。
印象に残っているのは、
舘野さんの一番弟子の平原あゆみさんとの3手連弾です。
同じピアノに向かって一緒に弾いているのに、
音色の深みがまったく別物です。
良し悪しではなく、
平野さんには若さが溢れる輝きがあって、
舘野さんには重ねてきた年月が深みとしてにじみ出ていた気がしました。
とても興味深かったです。

はじめましての曲にも出逢えました。

セヴラック作曲・末吉保雄編曲の「休暇の日々から」第1集より

セヴラックという人は、
南仏の農村地帯で詩情あふれる美しい作品を書き続けた作曲家だそうです。
南仏には行ったことがないけれど、
明るく穏やかで美しい景色が音に乗って届けられました。
本当に心地よい作品。
他の作品も聴いてみたくなりました。
で、南仏にも行ってみたい!!!

時折、
「右手も動いたら・・・・。」
と考えたりはしないだろうかとプログラムに目を向けると、

「左手だけの音楽の世界は、
みなさんが思うよう、小さい、狭い、不自由な世界ではないんですよ。」

と舘野さんからのメッセージが書いてありました。
今を一生懸命生きている人にしか言えない言葉です。
色々な過程を乗り越えて来たからこその深みですね。

結果は後からついてくる、過程をちゃんと大事にしなくては。
魅力的な音楽に感動出来た上に、
大きな教訓をいただいたコンサートとなりました。
a0107193_013620.jpg

ちなみに
ハタチの頃にしていた恋は数年後大きく壊れましたが、
それもまたそれでいいと思える自分が生まれてくることを、
ハタチの頃の私は当然ながら知りません。
教えてあげられないから、恋を十分に楽しんでいただきましょう(笑)!

ハタチの頃、
皆さんはどんな気持ちをもっていましたか?
by mimihana2000 | 2009-01-19 00:06 | 音楽 | Comments(8)

作品展のお知らせです。

いつもアイディア一杯に
ステキな作品を紡ぎ出す布作家さんのCLEさんと、
細やかで洗練されたデザインで心を躍らせてくれるアクセサリー作家さんのUEさん。
お二人の作品展「かわいいさじ加減」が1月18日開催されます。
高校時代からのご友人という仲の良いお二人。
ご本人達同様、センスの良い作品が並びそうです♪

詳しくは、↓バナーからご参照くださいね。

by mimihana2000 | 2009-01-15 10:35 | 日常のおしゃべり

100の夢

ここ数日、冬の凛とした空気が気持ちいいですね。
新年を迎えて数日、そろそろお正月気分も抜けて、
日常を取り戻した方も多いのではないでしょうか。

このブログを通じてお友達になったsongsforthejetset さんのブログに
とても素敵な記事があったので、ご紹介させていただきます。
いつも心に響く言葉をくれる彼女の文章をそのままご紹介したいので、
リンクさせていただきました。
詳しくはをご参照くださいね。
songsforthejetset さん、ご快諾いただきありがとうございます^^
今年も美しく!薔薇しょってる素敵な女性でいてくださいね!

新年の誓いを叶えやすくする方法という内容で、
拝読して心がときめいたので、早速実行してみました。

最初は、100もの夢を書き出すなんてできるかなぁ?
と思いましたが、出てくる出てくる(笑)、
希望どっさりです!
そして書いてる間、心が自由でとっても楽しくなりました♪

昨日は、2つ実行しました。

1ヶ月に1度、外国の料理を作る!
普段あまり食卓に並べない味にトライして、旅気分を味わおう!
で、気に入ったら、その国に行って本場の味を楽しもう!
という、自分勝手で妄想混じりなこの試み(笑)。
七草粥を食べるべき日に、グリーンカレーを作り食した戯け者でございます。
a0107193_1334295.jpg

以前にも作ったことがあり、
タイにはそれぞれに行ったことがあって、
「現地で食べたのはもっともっと辛かったかな?」とか
「あの湿度の高い中では、汗がもっと吹き出たねー!!!」と
口々に勝手を言いながら楽しみました。
激辛スパイスとココナツのまろやかさ、ナンプラーの香りが絶妙で美味しかったです。
来月はスペイン料理でパエリアかな?
チェコのパプリカグラーシュかな?
考えただけでワクワクします♪

そしてもう一つは、

1月中旬に大阪に材料の買い付けに行く!
はっ!と気づけばもう中旬に・・・・
朝一でカレーを作り寝かせ、超特急で身支度!
次回のチクチク日和に出品する春色の天然石や、
大好きな淡水ケシパールを求めて、
12時に家を出て新幹線に飛び乗り梅田に行き17時には帰宅、
というスーパービジネスマンのごとく
タイトなスケジュールで行ってきました!
ゆっくりするとバーゲンに足が伸びちゃうから脇目も振らず、です。
今年の私はちょっと違うのだ(笑)。
バーゲンで散財せずに学ぶことに充てる ← これも夢の一つです、あっ?ゆるすぎる?
でも、お洒落心は大切に♪

で、昨夜仕上げた作品がこちら。
a0107193_13354533.jpg

以前出品した同じデザインでブローチです。
もう随分前のことなのに、
一人のお客様が覚えてくださっていて、コメントをいただきました。ありがとうございます。
それがとても嬉しくてまた作りたくなりました。
春先には、ストールなど巻物のにつけてアクセントとしてお楽しみください。
私も重宝しています。

songsforthejetset さんが書かれていますが、
「今の自分が本当にしたいと思っていること」を書くことが大切なんだそうです。

書くことによって、
頭が綺麗になるし心で欲している物が分かりました。
実現するために具体的に考えていくのも、夢へ一歩進んでいくようでワクワクします。

行動に移すことの大切さをちょっと実感できた昨日、
梅田の街を闊歩するMinmiの背中は、充実していたに違いありません。
バーゲンに行かなくてもね(笑)。
by mimihana2000 | 2009-01-08 13:45 | 日常のおしゃべり | Comments(8)

特別な朝

新年あけましておめでとうございます!

本年が皆さんにとって心健やかなものとなりますように^^

常々思っていたのですが、
元日にお誕生日をお迎えになった方は、
世界中がハッピー!ってお祝いしてくれてるみたいで素敵ですよね。
該当者の方は、お誕生日おめでとうございます!

さて、どんな風にお正月をお迎えになられましたか?
私は、
大晦日は、実家で両親と兄弟と姪と甥と大はしゃぎし、
       母お手製の御節をお土産にもらい、
a0107193_10222358.jpg
元日は、相棒の実家高松で長男の嫁ちっくな働きをしつつ、
      いつもどおり一人で愛車を飛ばし帰宅、
2日は、中学の同窓会で深夜遅くまで語り合い、
3日は、我家でゆっくりまったりしておりました。
さっそくに沢山の人とお話できて充実です♪ありがたい!

新年を迎え、数年ぶりに初日の出を見ました。
本当に久しぶり。
幼い頃、家族で見に出かけた初日の出。
温かい紅茶をアラジンの赤い魔法瓶に入れて、
チョコレートでコーティングされた甘い焼き菓子を持って山頂付近に出かけた記憶があります。
日の出を待つ間、冷えた身体に砂糖たっぷりの甘い甘い紅茶がありがたくて・・・。
白い湯気とコップの赤のコントラストが、目に焼きついています。
物を与えることより経験させることを大切にしてきた両親の粋な計らい。
新しい年を迎える心構えみたいなのを幼心に芽生えさせてくれた、大好きな思い出です。
a0107193_1023126.jpg
今年はベランダから。
近くの建物のおかげで想像力を働かす元旦となりましたが(笑)、
白んだ空と朝焼けの紅が交わって、とても幻想的でした。
ちょっと気が引き締まりました!

皆さんの街の空はどんな風に輝きましたか?

普段はブラックティーですが、
この時だけはあの時の母の真似をして、
甘い甘い紅茶を淹れて飲みました。あったかい味です。
a0107193_10232863.jpg
特別な朝を味わえたおかげで、スタート上々!
初夢は大きな「鯛」が出てきましたし(笑)、2009年、良い幕開けです!
by mimihana2000 | 2009-01-04 01:36 | 日常のおしゃべり | Comments(4)

ちょっとした日常のおしゃべり
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31